◎競馬でプラス収支を目指すあなたへ
競馬ソフト『競馬無双』
★無料会員登録はコチラ⇒ http://ift.tt/2bTm8Js

スタートは多くの場合、向こう正面や引き込みで行われるので、発走の状況や直後の位置取りを見定めるのは肉眼では難しい。道中の動きを追らにしても、向こう正面や2、3コーナーのあたりはターフビジョンに頼ることになるだろう。だから、狙った馬を中心にじっくりとレースを見るためには、ぜひ双眼鏡を活用したい。ただし、スタンド前の動きは肉眼でも十分に見られるはず。4コーナーを回ったら双眼鏡をはずし、ゴール前の叩き合いをじっくり観戦しよう。

■騎手の動きから戦況を判断

スタートの出方と位置取りを確認したら、道中の走りを追う。引っ掛かってしまうと勝ち目は薄い。騎手の姿勢から折り合いを判断しよう。勝負どころ(3コーナーあたり)に入ったら、騎手の手の動きを見て、仕掛けのタイミングを確かめる。また4コーナーをどの位置で回るかにも注目。追い込み馬の場合、余力があれば大外を回ってくる。そのとき騎手の手は激しく動いているか、まだ持ったままか。あるいは見せムチや肩ムチを使う場合もある。ちなみに東京競馬場のような大回りコースでは、直線に向いてからが勝負。4コーナーあたりで早くも騎手の手が動くようでは危ない。そして最後の叩き合いでは、ムチへの反応を見よう。叩かれてもズルズル落ちるような馬はバテている。あるいはムチも抜かず、さほど手綱もしごかずに楽勝する姿を見れば、次走でも狙えるはずだ。


投資競馬で副収入!
http://ift.tt/2uhEnmG